2009年03月07日

しつこい風邪、症状が治まってもお腹に潜伏

花翠です。

正月からしつこい風邪にかかって約2か月、

ようやく風邪の症状が治まったと安心した所、

ちょっと体が冷えるとお腹にガスがたまります。

知り合いの薬剤師さんやお医者さんに聞いたところ

風邪ひいた後、腸内に悪玉菌が巣食う事はよくあるのだそうです。

お腹の調子が悪くなっても風邪との関係が分からなかったり

若くて元気な人は気付かない事も多いのだそうです。

なんてしつこい風邪のウィルスでしょう!!!

知り合いの薬剤師さんやお医者さんと無料で相談して
善玉菌を増やす対策を取っています。

1.朝晩、乳酸菌の生きているヨーグルトを食べる。
 その際、善玉菌を増やし易いオリゴ糖をかけて食べる。

2.夕食には納豆を食べる。よくかき混ぜてネバネバを
 出してご飯にかけて食べる。

3.それでも利かない場合は、乳酸菌整腸薬を飲む。
 乳酸菌は胃酸にやられて腸に届きにくいのだそうです。
 生きた乳酸菌を腸まで届ける効き目のあるお薬が市販されています。
 私の場合は 第一三共ヘルスケア社の パンラクミン錠 を服用しています。

これまで風邪の症状を抑える薬や抗生剤等の駐車に頼らず
風邪のウィルスと闘ってきました。

正直ここまで長引くとは思っていませんでした。
お陰でダイエットウォーキングも長期お休みです。
仕事はお休みできませんけれど。

今回服用したお薬は 健康食品に近い整腸薬です。

服用して数日経ちますが、今でも体を冷やしたり疲れると

腸内の悪玉菌が勢力を盛り返す戦いを続けています。







posted by 花翠 at 22:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風邪対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
テスト テスト テスト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。